初紅葉日記(9)...





















ライカから11月にThambar 90mm F2.2現代版が発売されるとか.
ソフマップで\800,280,ウィーンのライカショップで€4,995だから\670,000くらい.センター・スポット・フィルターを装着し,オリジナルのようにわざと収差を出してソフト感を再現しているとか.単層コーティングを施している.







f0071708_18554674.jpg
  Sony α7II+Noct-NIKKOR 58mm F1.2







小生は,タンバールよりもコシナが11月に発売するフォクトレンダーNokton 40mm F1.2 Aspherical VM(\120,000)の方が気にかかる.まあ,タンバールは値段が値段だけに手が出ませんがねぇ.即買いする人いるんだろうなぁ... (ー。ー)フゥ
Nokton好き,40mm好きの人間としては出たら是非試してみたい.と,自分に納得させている ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

F1.4では球面レンズのみの6群7枚だったが,F1.2では前面と後面に非球面を一枚づつ使って6群8枚となった.
最短50cmなので,MやM10だと接写も可能.
重量は,F1.4が175gであったが,F1.2は315gと1.8倍になっている.
値段も倍以上.この重さは,Summilux-M 50mm Asph.よりもちょっと軽い程度.
フィルター径はF1.4が49mm,F1.2が52mm.やはりフッドはF1.4から流用は無理ね(o´_`)ノマアマア ただ,Nokton 50mm F1.1,NOKTON 35mm F1.2 Aspherical IIからは流用できる.
コーティングはF1.4がマルチとシングルだったが,F1.2 ではマルチのみ.デジではマルチでもシングルでも差はほとんど出にくい.


f0071708_01401630.jpg


f0071708_01411226.jpg






これから銀座へ.
期日前投票をやってから出かけよう.
福島原発で弁護士でありながら(いや八百代言という弁護士だからこそか)ウソをつきまくって放射能汚染を拡散させた枝野だけには入れたくない.
皆さんもう忘れているんでしょうねぇ,そんなこと.








             Japan Leica Club 第10回写真展「十年ライカ」


  
f0071708_12270807.jpg
                                                  今回のDM
                               



今年もJLCの写真展を行います.
昨年は,いつもの渋谷ギャラリール・デコから原宿ギャラリーNPに移って開催しましたが,今年から新装なったもとの古巣に戻って開きます.

また,ことしはJLC創立10周年に当たります.
タイトルは,「十年ライカ」.
ライカと戯れて10年.オヤジ達の10年です.
ご高覧頂けたら出展者一同,望外の喜びです.ぜひ,お出でください.
なお,小生の在廊日は決まり次第,掲載いたします.

私家版,JLC創立10周年記念写真集「Japan Leica Club / 10th anniversary」も刊行いたしました.
会場にてご笑覧ください.


                          記


1.日    時  2017年11月7日(火)~ 12日(日)
          12:00~19:00 最終日は~17:00
2.会    場  ギャラリー ル・デコ 5F
          渋谷区渋谷3-16-3高桑ビル
3.レセプション  11日(土)17:00
          お気軽においでください.その際に,飲み物,食べ物など御
          寄進いただければ幸甚です
4.ア ク セ ス   JR渋谷駅新南口より3, 4分
          地下鉄などの地下出口16bより6, 7分

f0071708_18133127.jpg


本日の一枚...
# by Neoribates | 2017-10-21 10:18 | SONY α7II | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates