夏半日記(6)...


















Walk about: Kachidoki...








f0071708_22022467.jpg
   Leica M10+Conon 100mm F3.5 II(L)










Canon 100mm F2 (L)が届いた.
ダブルガウス.でかい.重い(515g).黒銅鏡.1959年発売.フィルター径58mm.4群6枚.絞り羽13枚.
このレンズ設計者は,II,IIIと異なると記憶.



f0071708_04200971.jpg



f0071708_04204227.jpg

100mm F2は,ヘリコイド部分がはずれるようになっている.ビゾ的な装置があったと記憶する.


Canon 100mm F3.5 I (L)という名称はない.なぜなら,前身のSerenar名義になっているためで,正しくはSerenar 100mm F3.5 I (L)となる.1953年発売.アルミ合金製.205g.4群5枚.絞り羽15枚.
Canon 100mm F3.5 II (L)は1958年に発売.アルミ合金鏡胴.もともと1951年にセレナー名で発売されていたものを会社名称を変更し184gに軽量化しただけ.外装がちょっとセレナーとは異なり,しぼり環,距離環以外は黒色.フィルター径32mm.4群5枚.絞り羽15枚.
Canon 100mm F3.5 III (L)は黒鏡胴で,フィルター径40mm.1960年発売.220g.4群5枚.絞り羽10枚.

これらがCanon 100mm Lマウント・ファミリーである.




トラックバックURL : http://neoribates.exblog.jp/tb/27963252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cobag2 at 2017-07-11 09:27
まるで映画のタイトルでも挟み込みたくなるほどの立ち上がり効果! 
こういうシネマ風な画が大好きなんであります^^
100mm/F2? 
なんとまぁ、また重い玉を! ダブルガウスならなおの事、今更筋トレでやんすか?
Commented by Neoribates at 2017-07-11 09:52
cobag2さん,
大分絞って撮りましたので,こんな感じに仕上げられました.
かなり安く,レンズも綺麗な付属物も全部揃った玉だったのでポチしました.
でも,重い.ちょっと後悔でつ...( ゚Д゚ )アラマッ
Commented by Leicaman at 2017-07-11 14:03 x
こんにちは。
暑いですね。
私もこの雰囲気好みです。斜めのうっすら入る光に浮かぶ立ち去る女性と、向かってくる通行人の対比も秀逸です。
Commented by Neoribates at 2017-07-11 23:25
Leicamanさん,
こんばんは.
ドップリとクーラー漬けの毎日です(ー。ー)フゥ
絞り過ぎて真っ暗になるかなと思っておりましたが,なんとか救済できましたです.
Commented by surgeon24hrs at 2017-07-13 00:53 x
おはようございます。

重厚で良い雰囲気が伝わりますね。鉄の芸術品。
1959年ですか。私が生まれた年ですね。515g、私は自信ないですね。
: (
Commented by Neoribates at 2017-07-13 10:24
srugeon24hrsさん,
おはようございます.
お仕事忙しいようで,おちおちリタイアしてられませんね.
鉄橋は萌え~ですね(´∀`)
自分の生まれ年のレンズいくつかそろえたいのですが,いいのがなくて.
さすが500g超えは重いであります.ピントリングを廻さなくてはならないし.α7IIだとLM-EA7を使ってAF化できるのでただレンズを支えていれば良いのですが.
名前
URL
削除用パスワード
by Neoribates | 2017-07-11 02:33 | M10 Typ 3656 | Trackback | Comments(6)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates