La Répablique 2008 ...

今の時間で31℃ほどあるけど,湿度が50%を切っているので,部屋にいて窓を開け放って扇風機をかけているとけっこうなんとかなる.最近クーラーから避けるようになった.たぶん,入院中の低温のクーラーの経験からかも知れない.

ところで,退院後2週間はアルコールを控えよと主治医から釘を刺されているのだけれど,このところ喉がちょとばかり鳴っているんだなぁこれが... 暑いからビール...と思うだろうけれど,そうではなくてワインなのです.

もともとワインはそんなに好きではないけど,スイスの「La Répablique 2008年」という銘柄を以前から気になって探しているのです.
レマン湖周辺にはけっこうな数のワイナリーがあるようで,Epesse地区のCaves村にあるFonjallazというワイナリーのものらしい.値段の高いものではなく,ごく普通のものらしいんだけれど一度呑んでみたいと思って,スイスの業者に当たったのだけどなしのつぶて... 東京の業者にも聞いたけどだめ.誰かしらないかなぁ...
f0071708_11144141.jpg
    M9+Super Wide- Heliar 15mm F4.5 Aspherical II



神宮の森を歩いていて,ちょうど一条の光線が差し込むイイ場所があったので,しばらく人の来るのを待ってみた.ほどなく女性3人組がその光の場所で談笑してくれた.






シエスタに聴くのに,ホットにならず心地よく聴ける2人のジムとズートのクインテットがある.
"Two Jims and Zoot" (原盤Mainstream. P-Vine records, PCD-18573). ブルー・スペックCD.
パーソネルは... Jimmy Raney (g), Jim Hall (g), Zoot Sims (ts), Osie Johnson (ds), Steve Swallow (B)という布陣.
f0071708_11495487.jpg
   EOS 500D+Sigma 17-70mm F2.8-4.0 Macro HSM OS


スリップのうたい文句にあるとおり,”歌心溢れるテナー奏者,ズート・シムズにジム・ホール,ジミー・レイニーという二人の名ギタリストが組んだ,60年代の隠れたモダン・ジャズ名盤” である.落ち着いて聴けるよ.
もともとそんなに良い録音という訳でもないけれど,ブルー・スペックCDにしたことで,いくらか解像度が上がったのかなぁ~ という程度の効果だと思う.ただ,演奏はいいよ~




 
トラックバックURL : http://neoribates.exblog.jp/tb/14256282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ji5isl at 2010-07-24 11:55
女性は何処でも井戸端会議が始まりますね (^^ゞ
私減量も順調ッス。
Commented by neoribates at 2010-07-24 12:11
ji5islさん,
ダイエット順調のようですねぇ,チェッ~(o´_`)ノ マアマア  私の方は以前ほど空腹を満たそうという気持ちが少しばかり減ったようです.あの絶食が効いたのかも.摂食量が全体的には落ちてきた感じです.
Commented by RD-1ユーザ at 2010-07-24 22:20 x
そのワイナリーに直接聞いてみたらいかがでしょうか。http://www.fonjallaz-vins.ch/
Commented by tullyz2 at 2010-07-24 22:54
木漏れ日が印象的ですね。
この夏は乾燥しているらしいですよ。
暑いのにビールはだめというのは厳しいですね。
まあここはちょっと辛抱して、治ってから美味しいお酒を飲むというものでしょうね。
Commented by Neoribates at 2010-07-24 23:10 x
R-D1ユーザーさん,
ありがとうございました.教えていただいたアドレスから辿ってPatric fonjallaz氏の方のワイナリーであることが分かって,さっそく連絡を入れてみました.
Commented by Neoribates at 2010-07-24 23:12 x
tullyz2さん,
この写真を撮ったときは帰って早速にビールを飲みましたですヽ(´▽`)/ あと一週間ほどガマン,ガマンの毎日でつ...
Commented by chousan-drybox at 2010-07-25 16:39
地酒や地ビールも他の地域に出ないものがありま
すね。
ローテンブルクのレストランで飲んだ地ワインが
コッテリと旨かったので、日本に帰った後気をつ
けて見ても見つかりませんでした。フランケン地
方の白ワインですが。
Commented by minton at 2010-07-25 16:54 x
白人3人のいいアルバムですね。
ジミーレイニーの息子さんのダグも父親に似た弾き方のギタリストでした。
ジムホールは正確無比で人の気持ちを先読みするようなプレーが大好きです。ジミーレイニーは柔らかく論理的。似た二人ですがそれぞれ個性があるところがいいですよね。
ジョンウェインと禿げた学者と高校の先生みたいなイメージがあります。笑


この写真、いいですねえ。
Commented by neoribates at 2010-07-25 18:17
mintonさん,
さすがmintonさん,お詳しい.このメンツの演奏,なかなかイイです.肩の力が抜けて聴いていられますよ.最後の例えは秀逸ですね.
明治神宮はまた涼しくなってから訪ねて撮影を粘るのもいいかなぁとおもっています.
Commented by neoribates at 2010-07-25 18:21
dryboxさん,
そうですね,大手でないとなかなかあちこちには出ませんものね.また,それが品質を損なわないことにも通じるのでしょうけれど.ローテンブルクのは,アイスワインですか? 私自身はそんなにワインそのものには執着はないのですが,これだけはちょっと呑んでみたいかなと.
Commented by R-D1ユーザ at 2010-07-25 21:48 x
連絡が見つかってよかったです。Jazzを聞きながら、いいワイン。憧れますね。ちなみにワイナリーのあるあたりの麓の駅から列車で30分ぐらい離れたモントルーでは今頃はJazz祭が始まっていますね。いいところですよ、是非現地に行かれてみてください。
Commented by neoribates at 2010-07-25 23:04
R-D1ユーザーさん,
重ね重ねありがとうございました.
モントルーはちょっと前に終わったみたいですね.今年はキース・ジャレットも出たみたいですが,病み上がりで大丈夫なのかなぁなんて思ってます.そうですねぇ,一度モノホンを体験したいです.モントルーと言えば私なぞ,ビル・エバンスのお城をついつい思い出してしまいます.
Commented by R-D1ユーザ at 2010-07-26 01:43 x
キース・ジャレットとはすごい。実は昨年、Jazz祭のさなかにモントルーに寄ったのですが、仕事の都合もあり、何も観られずに退散となりました。エバンスのお城はモントルーのちょっと先のレマン湖沿いにあります。ただ牢獄として使われていたそうで、あまりロマンチックではないそうです。のんびりされるのならば対岸のフランス側もおすすめです。
Commented by jmiin at 2010-07-26 05:30
15mmの超広角らしからぬのびのびとした「狭さ」を
感じています。^^;

なんだか不思議な写真ですね。水平垂直をちゃんと出して
撮っているからかなぁ???
Commented by neoribates at 2010-07-26 17:57
R-D1ユーザーさん,
それは残念でしたね.彼のライブは何が起こるか分からないので面白いでしょう.そうそう,牢獄だったらしいですね.スイスは一度は行ってみたいと思っている場所なんですがねぇ.
Commented by neoribates at 2010-07-26 17:59
jmiinさん,
私の癖で,やや左に傾くので,それだけをちょっと直したくらいですよ.超広角はちょっとした上下のシフト具合でかなり表現が変わるので,面白いところでもありますよね.
名前
URL
削除用パスワード
by neoribates | 2010-07-24 11:41 | Leica M9 | Trackback | Comments(16)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates