古屋誠一 / 最後のメモワール?

娘経由でタダ券を貰っていたし,19日で会期が終わるというので,退院早々に「古屋誠一 メモワール.」展最終日(連休最終日でもある)に出かけてきた.東京都写真美術館.

ゲイジュツを解さない浅学の私めには,何がイイのか,ワルイのかちーとも分からなかった.つまり,特段の感慨もなかった.
f0071708_16541787.jpg
                  M9+Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical II


タイトルの最後にピリオドが打ってあるのは,これでメモワール・シリーズは最後よ,という意味らしい.
おそらく写真の多くが1980年代の東ドイツあたりを中心に日常とドイツという状況を描いてるのがミソなんだろうか.コンポラ写真のようでもありそうでもなく... 奥様の最期までを記録しているあたりはよくある撮り方で,これだったら私はアラーキーの方がずっと好きである.自死したという脚注がなかったら,そんな先入観がなかったら,どうってことのない写真の羅列です(注: 感想には個人差があります(o´_`)ノ マアマア).

それにしてもなんと若い人が多かったことか! オジンがなんでこんなに少ないんだ?
そうそう,会場に入った瞬間,クッサァ~ 饐えたような臭い...そう汗臭かったんですぅ...

一階の書店には古屋氏の写真集を物色する若人がたむろしていた.
なんだか知らないけど,携帯でこの上の写真↑を若い人が次々と撮っていたよ.なんで?





2階展示室での企画展,「侍と私 - ポートレートが語る初期写真」に断然に興味をひかれた.単に資料的興味,写真史的興味だけでなく,古屋氏の写真はどこでも見られるような表現手段であるのに対して,こちらはここでしかまとまって眺めることはできないからね.連れも,こっちの方が見ていて飽きないと言っていた.絵画的写真,肖像と絵画との通底やそれをとりまく環境の変遷なども含めて美術的にもたいへん充実した展観であった.こっちのカタログは買ってきたよ.
なお,「侍と私」は3部からなる ”肖像Portrait” シリーズの一つで,今後「私を見て」,「20世紀の人間像」と12月まで続く息の長い企画展である.


閑話休題(o´_`)ノ マアマア
退院して帰ってたら,CD BabyとAmazonからCDがいっぱい届いていた.怒られた ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
その中からの一枚.
スペインの美人ヴォーカリストMonica Molinaの 「 tu despedida (Virgin Records, 8484852)」.10年も前のアルバムだけど,録音もイイ.このひとを知らなかった~ ひょんなことから存在を知った.頼んでよかった~!! ちょっとボサノバ,MPB風でスペインのテイストも入ったメロディアスな親しみやすい曲.
夏にはぴったりかもです.もう知っているひとは知っているのでしょうけど,迂闊にも私めは聞いていませんでした |||_|||)ガビーン
f0071708_17321971.jpg
   EOS 500D+Sigma DC 17-70mm f2.8-4.0 Macro HSM OS


彼女のCDには一つ難がある.それは価格.スペインものなのでけっこうなイイお値段がついているんですよねぇ.中には5000円近いのもある.なんとかならんのか~


古屋さんのような写真を見ると,ついつい口直しに取り出すのが植田正治さんの「砂丘・子供の四季」という写真集.まあ,対極にある写真だけど,いつ見てもイイ.MonicaのCDと合わせてみた.
トラックバックURL : http://neoribates.exblog.jp/tb/14244447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minton at 2010-07-23 11:07 x
CDって、音を聴く前に買うのって、幸せですよね。
自分の中でイメージする音と実際の音がぴったりだったりそれ以上だったときの快感はたまりませぬ。

良い写真、良い絵、良い音楽。
今はネット社会で触れやすくなったことで、事前に評価が出ていることが多いですから、それを追いかけてしまう人も多いんでしょう。

自分というものさしに自信がないのかもしれません。
Commented by neoribates at 2010-07-23 11:32
mintonさん,
仰るとおりですね.今はネットでポチしちゃいますけど,店を廻ってジャケ買いで後悔したり,喜んだりといろいろありました.
先入観や予備情報をたたき込まれて見るのはやはり危険ですね.提灯記事がいかに多いかというアタマで見ないといけないですもんね.やはり写真のゲイジュツ性への疑いというのをこの展覧会でもまた感じてしまいました.
Commented by patapatamaman at 2010-07-23 11:53
遅くなりましたが、退院おめでとうございます。
暑い日が続いておりますので
心地良い音楽と写真集でリフレッシュされるのが一番ですね♪
Commented by neoribates at 2010-07-23 19:02
pataponさん,
ありがとうございます.
人生初なんで少々ビビリました ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
そうですね,美味いものと音楽,写真でLOHASにいくことにしませうヽ(´▽`)/
名前
URL
削除用パスワード
by neoribates | 2010-07-22 17:37 | Leica M9 | Trackback | Comments(4)

      ◆          画像は,クリックするとすべて拡大できま~す              


by Neoribates